FC2ブログ

デニム中毒者のたわごと

『文藝月光』&poetry

生きているということ

 
谷川俊太郎さんの作品に『生きているということ』という詩があります。

ご本人が朗読されている動画がありますからどうぞ。



この詩に、小室等さんが曲をつけると、こんな歌になります。



+++++

「生きる」ということは、数々の奇跡に支えられていると言っても過言ではないでしょう。先月に起きた大震災を例に上げるまでもなく・・・です。

それだけ脆く儚いものが生命だからです。

でもね、谷川さんが詠っているように、「生きる」ということは「ごくあたりまえのこと」でもあるんです。

その「ごくあたりまえのこと」が、どれだけ「とくべつ」で「いとしいもの」なのかということ。

そのことを感じることができるかということ。


そういうことが大切なのだと思います。

それがすなわち、日々懸命に生きていることの証なのだと思うんです。
そう言うボク自身、決してそうではなかったよな、と自省しているんですけどね(笑)

……と笑っている場合じゃないですね。再度、反省。

+++++

谷川さんの朗読をもうひとつ。『いのち』です。

あ゛、そこのひと、TIMの真似はしなくてよろし^^



みんないのち。いのちをうたう。

(※よいこのみんなは、決して「いのち」を「イノキ」に換えて読まないようにね♪)

とにかく、おおいに歌いましょう!

やはり生命を謳歌しなくちゃね。それが「生きているということ」なのですから。





*Edit ▽TB[0]▽CO[0]
Tag List  [ +++++ ] 
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)