FC2ブログ

デニム中毒者のたわごと

『文藝月光』&poetry

賢治さんがつくった歌

 
暦の上ではとっくに春だというのに、まだまだ寒い日が続いていますね。

とりわけ風の強い日は体感温度がグッと下がります。おそらく風の又三郎のしわざでしょう。



でも好きなんですよね、又三郎^^
それは自分がかつて又三郎と同じく転校生だったからかもしれません。

+++

他にも宮沢賢治さんが作った歌はたくさんあるんですが、ちょいと毛色の変わった、こんなのはいかがでしょう。



歌詞はこうです。

 花巻農学校精神歌

日ハ君臨シ カガヤキハ
白金ノアメ ソソギタリ
ワレラハ黒キ ツチニ俯(ふ)シ
マコトノクサノ タネマケリ

日ハ君臨シ 穹窿ニ(きゅうりゅうに)
ミナギリワタス 青ビカリ
ヒカリノアセヲ 感ズレバ
気圏(きけん)ノキハミ 隈(くま)モナシ

日ハ君臨シ 玻璃(はり)ノマド
清澄(せいちょう)ニシテ 寂(しず)カナリ
サアレマコトヲ 索(もと)メテハ
白堊(はくあ)ノ霧モ アビヌベシ

日ハ君臨シ カガヤキノ
太陽系ハ マヒルナリ
ケハシキタビノ ナカニシテ
ワレラヒカリノ ミチヲフム


いかにも賢治さんらしい理系(?)の詞ですね。

+++

そろそろ、ぼちぼち、あちらこちらから卒業式の話題が聴こえてきます。
そういう別れの季節なんですよね、3月って。

そしてまた、新しい出逢いの時季でもあります。

(出逢いも別れも学生に限らずですね)

どちらにしても「いい経験」にして欲しいと願います。

なんか宮沢賢治さんの歌を聴いて、そんなことを思ったのでした。




   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)